なぜ注射だけでエラが縮むのか、その優れた仕組みと注目を集める理由を紹介

顔を小さくする方法

医者

シャープな輪郭へ

美容外科では様々な美にまつわる治療を受けることができます。また、痩身効果を得ることが出来る施術もありますし、小顔になれる施術も人気です。小顔になるためにはエラを削ったりして大掛かりな手術をしなければならないと認識している人も多いのですが、最近では手軽に小顔になることができるボトックス注射が人気を呼んでいます。ボトックスには筋肉を弛緩させる効果があります。気になる部分に注入することによってその部分の筋肉の動きが抑制されます。その結果、筋肉が徐々に細くなっていくのです。その仕組みを利用して咬筋部分にボトックスを注入すれば輪郭をシャープにすることができます。ボトックスの効果は大体半年前後ですので、定期的に注入して定着率を上げることが大切です。小顔目的の場合は大体五回前後注入すればだいぶ定着率がアップするとされています。もちろん個人差にもよりますので少ない回数で効果が持続することもありますので、医師との話し合いの元でメンテナンスの頻度を決定しましょう。ボトックスは副作用が少なく手軽に行える施術ですので、美容整形初心者でも手が出しやすい施術です。クリニックによって使用している薬剤が異なりますのでメンテナンスを行う際には同じクリニックで施術をしましょう。

簡単に小顔になれる方法としてボトックスが人気を呼んでいます。注射器で体内に注入するだけで施術が完了するという手軽さが最大の魅力です。また、副作用が起きにくく身体への負担が少ないのもメリットのひとつでしょう。一度注入すると大体半年前後効果が持続します。小顔目的で行う場合は咬筋部分に注入するのですが、注入量やボトックスの種類によっても持続性や効果が変わってきます。メンテナンスの頻度としては大体半年から1年に1度程度再注入すると良いとされています。個人差もありますので状況に応じてメンテナンスをするようにしましょう。過度な注入をさけるため、医師と相談しながら頻度を決めてください。小顔目的で行う場合は複数回注入すれば半永久的に状態を維持することが出来るケースもあります。ボトックスの注入後は出来るだけ筋肉を動かさないようにすることがポイントです。咬筋に注入した場合、硬いものを食べるのはしばらく控えてください。また、効果についてはすぐに目に見えて分かるのではなく2〜3日後から徐々に効果が体感できます。全く変化が見られない場合は施術を行ってクリニックへ相談したほうが良いかもしれません。そういった場合の保証が充実しているクリニックですと安心です。

Copyright© 2019 なぜ注射だけでエラが縮むのか、その優れた仕組みと注目を集める理由を紹介 All Rights Reserved.